仙台市O 様邸 白アリ駆除

外断熱工法で、羽アリが発生した現場の勝手口柱部分の白アリ駆除工事に行ってきました~

最近、外断熱工法で基礎断熱を採用している建物が多くなっています。その工法による建物が築年数浅いうちに、白アリ被害が多くなっています。

原因としては、土に断熱材が入り込んでいる為、その断熱材を利用して白アリが侵入して来ます。

白アリの食料は、木材の中のセルロースという成分のみですが、断熱材をかじりながら蟻道を作り侵入して、木材に辿り着きます。白アリの木材探知能力はすごいです。防蟻剤入りの断熱材ありますが、断熱材を食害する訳ではないので、あまり意味が無い断熱材と思います。

基礎断熱工法に対する、白アリ駆除や予防は完全なものは未だににありません。その場に応じた、施工方法を行うしかありません。

今回は、被害があった箇所を広めに外壁を剥がし、被害状況確認した上で、柱部分の薬剤注入と北面外周部分の土壌への薬剤注入行いました。

Scroll to Top