木材保存事業

木材保存とは、白蟻やキクイムシなどの害虫被害及び、カビや腐朽菌などから建物の健康を守ることです。

新築物件

現在建物新築時には防蟻・防腐材料など使用されております。
新築時に防蟻・防腐材料など使用されていない場合、使用されていない箇所がある場合は、現場にて防蟻・防腐工事可能です。
是非当社にご依頼ください。 

既存建物

現在住まわれている建物について、床がブカブカする、羽蟻が発生したなどのトラブルがあった場合、すぐにご連絡下さい。
放置してしまうと、床が抜けることや建物が傾いたりする恐れがあります。
白蟻やキクイムシの被害、もしくはカビ・腐朽菌などで木材が痛んでいる場合があります。

上記について、当社では要資格者(しろあり防除士)が対応致します。

Scroll to Top