盛岡市内施設の防水工事が完了しました

建築から、20年以上経過した建物のアスファルト防水がかなり劣化した為、今回は塩ビシートの機械固定式にて施工しました。

既存防水に鋼板ディスク打ち込み、そのディスクに塩ビシートを融着させることにより、下地の良し悪しに関わらず施工できる方法で、既存防水層撤去しないので、廃材も出ず、既存防水がある為、雨降っても雨漏りしない利点があります。

その分、施工金額も安くなる工法です!

Scroll to Top